Fumiya(さんかいふみや)の出身や中学・高校はどこ?フィリピンで人気のイケメンに注目

スポンサーリンク

こにちは、KIKOです。いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

Fumiya (さんかいふみや)さんが、2021年9月11日土曜日の23:00~23:30に放送されるマツコ会議に出演されます。

2017年に語学留学のためフィリピンへ渡り、現地の生活を紹介しながら家族や友人に元気な姿を見せるために始めたYouTube。

それが渡航から2か月後に、ある投稿動画が大ヒットしユーチューバーFumiyaとしての認知度アップに繋がったと言います。

そこで今回はFumiya(さんかいふみや)さんの

・出身はどこは?
・中学・高校は?
・フィリピンで人気のイケメン

等について調べてみました。

スポンサーリンク

Fumiya(さんかいふみや)さんはどこの出身?

プロフィール

名前 Fumiya
本名 山海郁弥(さんかいふみや)
生年月日 1995年3月15日
出身 静岡県浜松市
最終学歴 専門学校
職業 ソーシャルメディアクリエイター、Youtuber、タレント、音楽、ブランドプロデュース、俳優
肩書 浜松市の観光大使「やらまいかアンバサダー
三遠ネオフェニックス(男子バスケット) 2020-21シーズン SNSアンバサダー

Fumiya(さんかいふみや)さんは、静岡県浜松市出身です。

フィリピンで成功を収めたFumiyaさん、日本とフィリピンを繋ぐ交流の場所を作りたいと地元静岡県浜松市に交流拠点「FumiShun Base Hamamatsu(フミシュンベースハママツ)」を2020年2月16日にオープンされています。


出典元:https://www.fumishunbase.com

館内の一部にはFumiyaさんのミュージアムも併設されていて、フィリピンでの足跡をできる場にもなってるようです。

FumiShun Base Hamamatsuは、フィリピンの人たちへの恩返しの気持ちと、海外から浜松に人が集まり、賑わうことで故郷に貢献したいという気持ちから立ち上げんだそうです。

ミュージアム内の売り上げ金の一部はフィリピンで起きている災害などの寄付金に当てたりと社会問題にも取り組んでるようです。

Fumiyaさんは浜松市の「やらまいかアンバサダー」

2020年6月24日に就任されてますが、このやらまいかとは、「やってみよう」「やってやろうじゃないか」を意味し、新しいことに果敢にチャレンジする精神を表してるんだそうです。


出典元:https://hamamatsu.keizai.biz/headline

新型コロナウイルスの影響で国外からの訪問が難しくなったことで、SNSを活用し国内外に広く情報発信するという目的でやらまいかアンバサダー制度を創設されたと浜松市・鈴木康友市長。

そしてその第一号として白羽の矢がったのが、浜松市出身のFumiyaさんでした。

SNSのフォロワーが400万人を超えてるのは凄い情報発信力になりますし、新型コロナ禍で現在フィリピンに帰ることができないFumiyaさんにとっても、地元の良さを伝える動画を配信することに力を注ぐことが出来る良いタイミングでもあったようですね。

バスケットBリーグ・三遠ネオフェニックスのSNSアンバサダー就任!

Fumiyaさんは幼いころからずっとバスケをやって育ったので、今回任命されたことをとても嬉しく思うと話されてます。

三遠ネオフェニックスには、フィリピン出身の選手がいるんですね。

アジア特別枠として、フィリピンの大学ナンバーワンプレーヤーのサーディ・ラベナ選手と契約されています。

日本とフィリピンとの繋がりがここにもありますね。

FumiyaさんSNSアンバサダーとして、ラベナ選手や三遠ネオフェニックスの選手たちとのコラボ動画等フェニックスの魅力はもちろん、浜松市の魅力も併せて、日本だけでなくフィリピンにも伝えていきたいと言われてます。

スポンサーリンク

Fumiya(さんかいふみや)さんの中学・高校はどこ?

Fumiya(さんかいふみや)さんは、浜松市北浜東部中学を卒業されています。


出典元:https://tozuka.boo-log.com

中学時代のFumiyaさん陸上部に所属していたようで、陸上大会では1000m走と走り幅跳びに出場されています。

高校浜松商業高校を卒業されています。


出典元:http://hamasho-brass.com

浜松商業高校は1899年創立と歴史のある高校で、スポーツ界、特にサッカーや野球のプロ選手を輩出されています。

その中のおひとりに鈴木英人さんがいて、彼はジュビロ磐田で活躍され日本代表にも選ばれたこともある選手です。


出典元:https://web.gekisaka.jp

Fumiyaさんの夢は、経営者・社長になること。

父親が無職になったときに言った言葉「人脈があるから平気」と気丈な父親の姿に自分も経営者になろうと決意したと言われてます。

そして考えたのが、人脈を広げるためにはホテルで働くこと。

そのために、高校卒業後は東京にあるホテルの専門学校に入学。

その後帝国ホテルで2年間弱働き、その後フィリピンへ語学留学をされてます。

帝国ホテルで働いてた時に海外の人脈作りと、自分のアパレルブランドを立ち上げることを決め、翌日には支配人に退職の意向を伝えてます。

当時家族や友人たちは危険なところと言って、猛反対されたようですね。

それに反発し、「危険と言うが、行ったこともないのに分からないじゃないか」と反論。

フィリピンで生存確認のために開設したのがユーチューブチャンネル。

それが思わぬ方向へと流れていくことになるんですね。

 

スポンサーリンク

Fumiya(さんかいふみや)さんはフィリピンで人気のイケメン

2017(平成29)年に語学留学のため単身フィリピンに渡ったFumiya(さんかいふみや)さん。

そのわずか2か月後には、フィリンピンで人気のイケメンとして認知されるようなります。

フィリピンで大人気となったFumiyaさんですが、きっかけは「ユーチューブ」に投稿した孵化直前のアヒルの茹で卵「パロット」(現地で滋養強壮剤食材としてよく食べられる)を食べる動画からでした。

食べるリアクションがおもしろいとフィリピン人視聴者に大ウケしたんだそうですよ!

その投稿動画がこちらです。

食べた感想をハツキリと「美味しくない」と言ったのが良かったのかな?とFumiyaさん。

その後チャンネル登録者数や動画の再生回数が急上昇しました。

飾らない性格も視聴者からの好感に繋がったのかもしれないですね。

2018年にはフィリピンで民放最大手ABS―CBNのオーディション「スターハント」に応募され見事に合格。

その後、現地の有名リアリティーショー「ピノイ・ビッグブラザー」へ出演されてます。

ひだりから3番目にいるのがFumiyaさんです。


出典元:https://www.lionheartv.net/2019/01

ピノイ・ビッグブラザーへ出演後したことで、人気に火が付きフィリピン全土へと人気拡大していくことに!!

動画の総再生回数は9400万回を超え、現地でシングル曲もリリース!

映画やドラマへの出演やライブも行い、俳優や歌手として活躍しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました