野崎浩貴現在の仕事は?芸能人との交友関係に彼女や学歴を調査【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

野崎浩貴(一般人 )さんがTBSマツコの知らない世界4/27火20:57〜22:00に出演されます。

 

一般人である野崎浩貴さんですが、動物園に魅せられて年間170回以上も通う動物マニア。

 

「動物園は行きつけの喫茶店」と言って「想像以上のヤバい人」とマツコさんに言われるくらい普通の感覚以上のものを持たれてる方のように思います。

 

そんな野崎浩貴さんは、過去に有名芸能人と動物園デートを何度もされてあの人は誰?と噂にもなりました。

 

そんな野崎浩貴さんってどういう人なのか?とても興味を持ったので今回は、【野崎浩貴現在の仕事は?芸能人との交友関係や彼女・学歴と調査】につて書いてみます。

 

スポンサーリンク

野崎浩貴さん現在の仕事は?

野崎浩貴さん現在フリーの映像制作や、イラスト制作・空間のディレクション等ものつくりに携わる仕事をされています。

 

こちらは2017年3月にweb上に公開されたショートムービー【Summer break】

http://fussafilm.com

 

菅田将暉さんは完全プライベートでの出演、面白い仲間と物作りが出来る幸せを楽しんだと言われてましたね。

 

同年の2017年に、オカモトレイジさんとコラボした人形劇『Living Things Theater』も映像を手がけられています。

 

2019年にはバンド踊Foot Worksの「KAMISAMA」の映像制作されたのが、野崎浩貴さんです。

 

野崎浩貴さんが作りだす映像は、怖いのに何度でもその作品を観てしまう、観るものを魅了する独自の世界観を描き出すものばかりと評判のようですね!

 

こちら2020年にのコロナ自粛で気軽に外出できないなか、【おとといの昼間】と言うタイトルで作られた映像です。

 

 

自宅に迷い込んできた猫とおもちゃの動物を題材にされてますが、猫の表情や行動におもちゃの動物の気持ちを上手く表現し面白い作品だなと思いました。

 

途中登場する年配の女性は?野崎浩貴さんのお母さん?おばあちゃん?

 

スポンサーリンク

 

野崎浩貴さんが動物遠へ通うようになったのは?

 

野崎浩貴さんは、大学4年生の時に就職が決まらないままで卒業されました。

 

その年は震災があった年で、卒業式もなくそのままスーッと、学生という肩書きだけが消え何もすることがなくなったと言われてます。

 

突然社会人と言うくくりになることへの不安などもあったのかもしれませんね?

 

そんな時にお友だちに、井の頭自然文化園をススメられたことから動物園の虜になります。

 

今では動物たちの詳細な状況だけではなく、園の催し物まで把握しているだそうですね。

 

年間170回は通ってるだけのことはあります。

 

彼の日常は「映像制作」「映画鑑賞」「生き物に会いに行くこと」の3つでほとんど構成されているんだそううです。

 

野崎浩貴さんが動物園通いを始めた理由は?

 

「当時、ゾウのはな子さん(※)がまだ生きていたんですが、はな子さんを初めて見たときに衝撃を受けたんですよね。なんというか、長く生きた者たちだけが持つ目をしていて、僕とは違う時間軸、いわゆる『生き物時間』を感じて……。それでなんとなく『また行きたいな』と思うようになって、年パスを買いました」

引用元:https://tokyo-voice.jp

 

「全国のいろんな動物園に行きますよ。都内だと多摩動物公園が特に好きです。もう亡くなってしまったけれど、多摩にはジプシーさんという、当時世界最高齢のボルネオオランウータンがいたので。はな子さんとジプシーさんを拝みに行くのも、頻繁に通うようになった理由のひとつでした」

                                                                                                                    引用元:https://tokyo-voice.jp

就職活動で悩んでた野崎浩貴さんの気持ちが吹っ切れたのは、動物園の動物たちをみて思う、感じることができたからだそうです。

 

それは、動物園と言う空間で自分たちがどう生きていかなければいけないのかと言うことを知ってるようで、諦めの気持ちそれを受け入れてるなかで生活してると感じたからだそうです。

 

それに気づいた時に自分たち人間もそうやって生きているなと思ったんだそうです。

 

みんな自分は自由だと思っているかもしれないけれど、実際は自由じゃなくて、行動範囲だって実は限られている。

 

仮に自由だったとしても、それはあくまでも自分の想像の範囲内での自由。

 

選択肢って無限のようで有限で、その中で工夫してやっていくしかないと。

 

それは、野崎浩貴さん自身が心配性で、諦めちゃダメだ、ちゃんと就職しなきゃダメだって焦る気持ちが強かったからだそうです。

 

どんな生き物にだって囲いはあるんだと考えると、別に焦る必要はないのかもしれないなと何かふっきれたものがあり、「まっいいか」と肩の力を抜くことができたんだとか。

 

動物園は人間のエゴの産物ではあるのですが、動物園が教えてくれることって本当にたくさんあるという野崎浩貴さんです。

 

そこから気持ちも吹っ切れ、動物園と映画館の往復を繰り返お金に困り就職することに。

 

映像の権利処理の仕事をする会社にて5年間サラリーマンをされています。

 

映像の著作権の仕事と言えど、仕事内容は映画とはほぼ無縁だったそうですよ。

 

当時を振り返り、仕事内容はルーティンなものだったので正直向いていなかったそうですが、仕事が必ず6時半には終わったので、ちゃんとプライベートが確保されていて、そこでたくさんの人と出会えたのはよかったと言われています。

 

その当時出会った方と現在、一緒に映像制作をされてるんだそうです。

 

スポンサーリンク

野崎浩貴さんと芸能人との交友関係

一般人の野崎浩貴さんが芸能人の方との交友関係が広いのには驚かされてしまいました。

 

野崎浩貴さんは、OKAMOTO‘S(バンド)のオカモトレイジさんと仲が良く、一緒に遊ぶと誰かしら有名人を連れてきてそこから輪が広がるとのこと。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんと始めて会った時に、初対面でマスクは失礼だということをきゃり-ぱみゅぱみゅさんに指摘したそうです。

 

初対面にも関わらず、自分に怒ってきた野崎浩貴さんが面白いと思うようになり、それから、二人は一気に距離が近づき交友関係がはじまったといいます。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、「一緒にいると落ち着く」と言っているそうでカップル同志に見えてしまうくらいですが、二人は完全な友達関係なんですね。

 

他にも甲本ヒロトさんとはラジオ出演で共演され、動物園にエスコトートされたこともあるそうです。

 

水上あさみさんも野崎浩貴さんのファンということで、彼が良く通う東京・深大寺にある鬼太郎茶屋で待ち合わせされたこともあるそうです。

 

野崎浩貴さんから「猫被ってる女優だから猫娘のピンバッチ」とおみやげを渡されて喜ぶ水上あさみさんですが、更に「水川さんの出身は大阪だから白坊主。でも水川さん的に顔面は砂かけばばあ」と、さらに毒を被せたんだそうですね。

 

芸能人、ましては女優に向かってそういうことを言える野崎浩貴さんって、やっぱり普通の人とは違うなと思ってしまいます。

 

他にも森カンナさんやカンパネラのボーカル、コムアイさんなど、想像たるメンバーとの交友関係があるんですね。

 

同じ一般人なのに~と思ってしまいますが、羨ましい限りです。

野崎浩貴さんの彼女は?

野崎浩貴さんの彼女ってどんな感じの方なんだろう?と気になってしまいましたが、彼女はいるんでしょうか?

 

野崎浩貴さん、過去のテレビ番組出演の際には、彼女はいません!と言われ、キスもしたことがないとか言われてたようですが、、、

 

現在、彼女はと調査してみたところ、まだ彼女らしい方の名前は見つかりませんでした。

 

野崎浩貴さんのツイッターをみると、動物のことをツイートされてるのが多いんですよね。

 

そこには女性の姿がない!!

 

今年で33歳になられるようですが、仕事や友達とワイワイ遊ぶ方がまだ楽しいのかもしれませんね?

 

野崎浩貴さん学歴

野崎浩貴さん、高校は都立三鷹高校を卒業されてます。

 

高校生の時には、文化祭で自分で手がけた「舞台版ゾンビ」を発表し好評だったようです。

 

それを知った映画雑誌社が野崎浩貴さんの元へ取材におとずれ、2005年にはその雑誌に紹介されています。

 

更にそのことを知った中澤章浩監督のプロジェクト、[E-GUZEBU PROJECT]への参加に誘われ映画製作サポートをされたこともあるそうです。

 

大学は立教大学を卒業で、映画研究会に所属されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました