高木菜那の太ももに注目!室伏広治との関係や北京オリンピック後は引退か?

スポンサーリンク

こんにちは、KIKOです。いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

平昌オリンピックでの高木菜那選手の活躍は、私にとって衝撃的で凄い~~とテレビにくぎ付けになったのを今でも覚えています。

今回の北京オリンピック代表にも選ばれたことで、あの感動をもう一度!と期待が膨らみます。

高木菜那選手のトレードマークと言ってもいい、太ももやかわいい笑顔などにも注目は集まるのではないでしょうか?

今回は高木菜奈選手の気になる

・太ももに注目!

・室伏広治さんとの関係は?

・北京オリンピック後は引退か?

と題して調べてみました。

 

スポンサーリンク

高木菜那選手の太ももに注目!


出典元:https://newspicks.com/news/2846104?block=side-news-new

高木菜那選手は155㎝と小柄な体型ですが、平昌オリンピックでは団体パシュートと新種目のマススタートで金メダルを獲得した実力のある選手。

そんな高木菜那選手の太ももの筋肉が凄いんですよね。

つい太ももの方に目が言ってしまうんですが、スクワットなどトレーンイングで鍛えあげてるからですよね。


出典元:https://kakka-daa1.web.app/daliga-


出典元:https://instagrammernews.com/detail/2105247728669181145

高木菜那選手の太もものサイズってどれくらいあるんだろ?と調べてみましたがどこにも情報はありませんでした。

そこで、一般的な女性の太もものサイズ計算で155㎝の身長を見ると、46.5cmとなっています。

高木菜那さんの太ももは鍛えあげられてますから、一般女性のサイズに10cmくらいプラスした56.5㎝くらいになるのかなと想像します。

スポンサーリンク

スノボーの村瀬心椛選手、大怪我を克服し北京代表狙う

高木菜那選手と室伏広治さんとの関係は?


出典元:https://www.fnn.jp/articles/gallery/285588?image=11

高木菜那選手は平昌オリンピックが終わった後、自身のなかで葛藤がありスケートへの情熱やどこを目指していけばいいのかと悩み、これまでと同じ練習では先が見えないと感じていたそうです。

目標達成できたことで、燃え尽き症候群のような感じになってたのでしょうか?

そんな時にテレビで見た室伏広治さんのトレーニングに感じるものがあったようで、体育学の博士号を持ち、スポーツ科学者でもある室伏広治さんに救いを求めたと言います。

「テレビで室伏さんの独特のトレーニングをしている番組があって、そういうのを見て凄く楽しそうだなと思ったのもありますし。速くなるとこを目標に置いている中で、『他の人とは違う事をしてみたい、今の自分の同じ事をやっていても駄目なんじゃないかな』と思って、全然違うアスリートだったり、スポーツの事から色々学んでみたいと思ったのがきっかけです」

                                           引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/285588

出会ってすぐに髙木菜那さんの抱えていた課題を見抜いたと言うから流石ですね。

2019年からオフシーズンの2,3か月間、週1回のペースでトレー二ングを実施していったと言います。

「テーマは腰の移動ですね。スケート中の腰の移動が、彼女はできていないところなので、そこを私は指摘してトレーニングをさせていただきました

                                                引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles


出典元:https://www.fnn.jp/articles/gallery/285588?image=9

室伏広治さんのトレー二ングを始めて分かったことは、上半身と下半身がスムーズになり、教えられてることがが生きてるなと実感できたことだそうです。

今までやってた腹筋や体幹トレーにグでは、中々スケートに生きてきている実感が無かったんだそうです。

室伏広治さんのトレー二ングに自身の成長を感じられたことで、『この道を進んで行けばきっと大丈夫』と思えたのは大きな収穫だったようですね。

今回室伏広治さんから指導をうけ、2人でこだわり続けてきた“腰の動き”を完璧に修正してきたおかげで納得の滑りで結果を出し北京オリンピックの代表に選ばれています。

高木菜那選手、北京オリンピックでは、「室伏広治さんにベストパフォーマンスを見せること」だけだと言います。

そのうえで金メダルを獲りに行けたらいいなと言われてました。

最高の笑顔で表彰台の真ん中、金メダルを獲得されることを期待したいですね。

頑張ってください!!

スポンサーリンク

高木菜那選手、北京オリンピック後は引退か?

高木菜那選手は北京オリンピック引退を考えてるのでしょうか?

今度の北京オリンピックは、自身の集大成として「最高の滑りを見せたい」と意欲的な発言や、29歳という年齢を考えると最後の挑戦のような気がしてるのは私だけ?

25歳で平昌オリンピックを終え、故障の膝の心配や目標を見失ってた時期もあったりと、スケートの練習は過酷のようですから。

高木菜那選手の滑りが大好きなので、長く選手生活を続けて欲しいと思いますが、北京オリンピック終了後には何か報告があるのかもしれないですね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました