東野絢香美人母と娘自慢父の子はブサイク?正統派ではないルックスだから良い【プレバト】

スポンサーリンク

東野絢香さんがTBSプレバト5/6木19:00〜20:00に出演します。

 

現在NHK「おちょやん」で芝居茶屋「岡安」の一人娘・岡田みつえを演じ、人気急上昇中の若手女優。

 

大阪にいるご両親に気軽に自分を見てもらうには、映画の仕事や全国放送のテレビ出演することだと言われてました。

 

今回の「おちょやん」で一つ願いが叶えられましたね。

 

そんな東野絢香さんのご両親ってどんな方なのか?またSNSでブサイクと言う声もあるようで気になってしまいました。

 

そこで今回は「東野絢香美人母と娘自慢父の子はブサイク?正統派ではないルックスだから良い」【プレバト】」について書いてみます。

 

スポンサーリンク

 

 

東野絢香さんと美人母

東野絢香さんの母親美人だとネットでは噂になっています。

 

どんなお顔をされてるのか気になりますね。

 

鼻から下が’見えませんが、目の大きな美人顔をされてますよね。

 

出典元:https://raku-media.com

 

東野絢香さん母親のことを「いつまで経っても私の理想」と言われるくらい、母親のことが大好きで自慢だと言われるのにも納得します!

 

母親の名前はまきさんと言うようで、22歳と言う若さで出産されたんですね。

 

東野絢香さんは現在23歳ということは、母親のまきさんは45歳でしょうか?

 

画像はもっと若く見えてしまいますね。

 

母親のまきさんの性格は、天然で面白くてノリが良いそうですよ。

 

料理も上手なようで豪華な食事です、、、毎日こういう感じなのかな?

 

スポンサーリンク

東野絢香さんの父は娘が自慢!

東野絢香さんの父親は、一人娘が自慢でしょうがないって感じなのかもしれません。

 

良く聞く男親は娘に甘い!!

 

東野絢香さんの父親もそのようですよ。

 

 

東野絢香さんのお父さんの名前などは公開されていませんでしたが、娘の舞台を見るため大阪から上京したり出演したテレビは必ず観て感想をメールで「見たよ」と報告するかわいいお父さんですよね。

 

スポンサーリンク

東野絢香さんブサイク?

出典元:https://raku-media.com

 

東野絢香さんのことをSNS上でブサイクと言う声もあるようですが、実はご本人もそれを自覚されてるようなコメントをされています。

 

18歳の時に大阪から上京し、TSAL(トライストーンうティブラボ)に入所した頃のこと。

 

どこかでちょっとは行けるんじゃないかって思ってたかもしれないんですが、ここでいろんな人を見る=現実を知ったんだと。

 

TSALに入所したことで、自分を認めることが出来き、コンプレックスも役者としての武器になると実感されたんだとか。

 

いままでブスって言われても傷つくだけだったのが、今は逆にそれを武器にできると思うようになったそうです。

 

昔の自分より、今の自分のほうが好き!!

 

トータルでは今のほうが輝いてるんじゃないかと言う東野絢香さん。

 

TSALに入って、自分の身の丈を知って、逆に自分の立ち位置を知ることができたと言われてました。

 

そんな東野絢香さん、TSALからトライストーン・エンタテイメントに所属しお芝居をしていくなかで、いろんな人と関わり成長できたこともかわいいにこだわらなくなった理由の一つでもあるようですね。

 

『もっと可愛く生まれていたらよかったのにな』と思っていた頃もありました。だけど最近は自分の顔が好きになってきたのか、この見た目でよかったと思う場面が増えています。たぶん私の顔立ちであれば、ごく普通の女の子からものすごくブサイクな役もできると思うんですね。また正統派美人な役どころは無理だとしても、内面から演じることでチャーミングだったりセクシーだったり、そういったいろんなステキな女性を演じることはできるんじゃないかと。実際、きれいな女優さんはたくさんいらっしゃいますが、見た目が整っているからではなく、内面を伴ったお芝居をされるからこそステキな女性を演じられるわけで、そう考えると役者は生まれ持ったルックスではなく、内面から出る表情や仕草をどれだけ役に落とし込むことができるかが大切なんだろうなと思います」

 

東野絢香さん正統派ではないルックスだから良い

東野絢香さんのことを、正統派ではないルックスだから良い、親近感を覚えると言われてたのが前原滉さん。

出典元:https://www.oricon.co.jp

 

ご本人のことばの真意は分かりかねますが、これは最高の褒め言葉だなと私は思ってしまいました。

 

正統派のルックスは型にはまってしまいがち、でもそうじじゃないのはいろんな幅の役を演じることができる!と勝手に解釈しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました