栗原友(料理家)学歴に旦那や娘乳がん患うも元気に鮮魚店クリトモ開店【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは、KIKOです、いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

今回は栗原友(料理家・くりはらとも)さんが2021年

栗原友さんの母親はあの有名な料理家・栗原はるみさんで、3歳年下の栗原心平さんもテレビ番組「男子ごはん」で国分太一さんと共演されてる料理家一家なんですよね。

左が栗原心平さんで右が栗原はるみさんです。


出典元:https://linoo7.com/kurihara-ryori-17368

幼い頃から料理家の母親を見て育った栗原友さんの料理のセンスは抜群!ですが、魚をさばくことが出来ない名前が分からないと仕事をする上で悔しい思いを経験。

ならばと築地市場で修行すると言うバイタリティのある女性です。

今回は栗原友さんの
・学歴
・旦那さんや娘さん
・乳がん
・鮮魚店クリトモ商店

等について調べてみました。

 

スポンサーリンク

栗原友(料理家)さんの学歴

栗原友(料理家)くりはらとも)さんは和光高校卒業後、大好きなフアッションの勉強をする為に服飾専門学校へ入学されています。

高校時代の栗原友さんは流行に敏感で学校でも中心的な存在で、和光トレンドなるものを姉の栗原友さんから教えてもらったと言う弟の栗原心平さん。

ただ3歳年上の栗原友さんのことを、恐怖の姉だったとも言われてます。

高校卒業後も料理家を仕事にしようとは全然思ってなかったようで、作ることより食べる方が断然好きだったそうです。

料理家栗原はるみさんの娘として、料理の道へ進まれて現在の料理家栗原友さんが存在しているのかな?と思ってたのでちょっと意外でした。

そんな栗原友さんですが、服飾専門学校に通い1年経つと、ひたすらパターンを引き続ける毎日に「自分には向いてない」と1年で休学その後退学されています。

服は好きだけど、つくりたいわけじゃないんだなって気づいたんだそうです。

多額の学費を払ってる親の立場からしたら、どうして辞めるんだ!となりますよね。

怒られて当然のように思いますが、当時の栗原友さんは家にはお金があるでしょうとあまりお金の大事さを分かってなかったとも言われてましたね。

栗原友さん経歴

クラブ情報誌のライター。

ショーの演出家のアシスタント。

海外コレクション・フアッション関係PR。

20歳からの7年間を経て、自分を見つめなおしたいとイギリスへ語学留学。

留学中に食べたイギリス料理食材、世界の料理に出会えたこと、また日本食を作っては友人たちに振る舞い美味しいと言ってもらえたことが、後の料理家へと繋がっていきます。

帰国後は広告制作会社に入社、(初めて正社員として働くことに)

2年間働いた後にはヘッドハンティングでより良い条件のアパレル会社へ転職。

2005年料理家としてスタートし料理教室を開く。

2009年3月 – ASEAN Food Ambassadorに就任。

2012年~2017年築地の斎藤水産で働く

料理家の栗原友さんが斎藤水産で働くことになったのは、料理の仕事の最中に突然鮮魚をさばかなければならない事態になったそうですが、魚をさばくことが出来ず大恥をかいたのがきっかけに。

斎藤水産社長は魚のことを何も知らなかった栗原友さんに、一から厳しくでも優しく教えてくれたことで、魚のことならなんでも聞いて!!と自信を持てるまでになります。

そして斎藤水産で働いてた時に出会ったのが、取引先の社員として出入りしていた現在の旦那さんです。

この時期に連載「クリトモのさかな道」がスタートし、魚についてのコラムを書き始めています。

2009年2月株式会社『クリトモ』を設立

一人で切り盛りしていたクリトモも、旦那さんが入社してきたことで経営もさらに順調に伸びていくことに。主に業務用鮮魚、加工品の仕入れ、卸売及び海外輸出を行ってます。

2020年鮮魚店クリモト開店

夫婦で夢に見てた鮮魚店をオープン。
明石の魚をメインとした鮮魚店です。
国内外の飲食店への卸売のほか、お刺身や蟹、お惣菜の小売。
目黒「クリトモ式混ぜ麺」の「クリトモ豆醤」もこちらで販売しております

栗原友さんはとても行動的な女性、好奇が旺盛で思い立ったら即行動に移し声が掛かればまずは何でもやってみる精神でいろんな経験をされてきたそうです。

そのおかげで、いろんな方達と出会い自分に必要な仕事や知識、人脈も引き寄せて現在の栗原友さんがいます。

 

スポンサーリンク

栗原友(料理家)さんの旦那や娘ってどんな人

2014年に結婚した栗原友(料理家)さんの旦那・晃輔さんは、斎藤水産に出入りしていた取引先の方でした。


出典元:https://www.asahi.com

魚の知識がとても広く鋭敏な舌の持ち主で、この魚にはあの食材が合うと言った料理の発想も凄いんだとか。

魚介類の意外な食べ方から、珍しい魚の解説まで的確にアドバイスしてくれる最強のご主人なんだそうです。

おふたりの間には2014年12月に生まれた一人娘の朝ちゃんがいます。

料理家の母親と魚のプロを父親に持つ朝ちゃんは料理に関して立派な食いしん坊さんなんだとか。

エプロンをしては母親の横でお手伝いもするというかわいい一面も。

栗原友さんが母親の栗原はるみさんから料理を教えてもらったように、朝ちゃんに料理を教えていくんだろうなと想像してはホッコリとした気分になりました。

栗原友(料理家)さんが乳がん克服

栗原友(料理家)さん、2019年5月に娘朝ちゃんと海水浴へ出かけたビーチでボディーオイルを塗っていると、左胸にゴリッとした塊を感じ直観で乳がんだろうなと感じたそうです。

病院での検査は予想通り乳がん。

リンパ転移の確率は低い、ステージは他の臓器に転移のないⅡ

診断を気いて「自分に限って」とはこういうことかと淡々と受け止めてたそうです。

更に患部の組織を取って調べる検査で、再発しやすく悪性度も高い「トリプルネガティブ」という種類だと判明。

全摘手術を勧められ、それが最善の策なら受け入れるしかないと、その場で決断した栗原友さん。

とても強い女性のように感じますが、凄く辛い決断をされましたよね。

栗原友さんが人生で何を一番大事にしたいのかを考えたときに浮かんだのは、娘との時間そして家族や友人とおいしい料理とお酒を囲んで語り合う事。

不安な思いに悩まされないようにと全摘手術を受け、それと一緒に両胸の再建手術もされ新しい胸を機に言ってると言われてます。

私の母親も乳がんで左の乳房を摘出しましたが、その時に不安なことは取り除きたい、これで心配しなくて済むからと言ってたのを思いだしました。

2019年12月に抗がん剤治療を終え、現在は症状が消えて検査でも異常のない「寛解」の状態だそうですね。

ただし数年間は再発の恐れがあるので定期的に検診は受けられてるそうですが、気持ち的には子育てや仕事に全力投球できちゃうくらいの気持ちでいられるおではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

栗原友(料理家)さんの鮮魚店クリトモ開店

栗原友(料理家)さん、2020年10月24日築地に鮮魚店「クリトモ商店」開店


出店:https://instagrammernews.com

栗原友さんが料理部門と旦那さんが水産部門と、二本に分けて営業されています。

夫婦念願だった鮮魚店クリトモ商店、乳がん、コロナ渦と大変な時期を乗り越えての開店は喜びもひとしおだったと思います。

明石の魚をメインに鮮魚やカニを仕入れ、メインは国内のレストランや海外への輸出。

栗原友さんはお惣菜を作り店頭販売もされてます。(第1、第3金曜、土曜、1カ月のうちの4日間のみの店頭販売)

また「築お取り寄せ市場」というオンラインサイトでは、定番商品の鯛のポタージュやクリトモ式豆醬(トウジャン)、西京漬け、カレーなども購入できるんだそうです。

クリトモ商店

コメント

タイトルとURLをコピーしました