玉木伸弥(タマホーム)宗教にはまる?社員や家族(妻や子供)を守れるのか?

スポンサーリンク

玉木伸弥(タマホーム)社長を検索すると宗教と検索されてる方も多いようです。

 

去った20日には文芸春秋が報じた「社内に事実上のワクチン禁止令」と見出しで、世間を驚かせてますが、その裏には宗教にはまってるのでは?という声もあるようです。

 

そこで今回は「玉木伸弥(タマホーム)宗教にはまる?社員や家族を守れるのか?」について書いてみます。

 

スポンサーリンク

玉木伸弥(タマホーム)社長宗教にはまる?

玉木伸弥(タマホーム)社長が宗教にはまってるのでは?と言う声がネットで囁かれていますが、東証一部上場されてる大企業の社長だけに気になりますね。

 

その原因は、社員に対するコロナワクチン接種問題をめぐり、圧力をかけるようなおかしな発言をされてることから、宗教にはまってるのでは?と思われてるようです。

 

コロナは全国民が任意で摂取できるようになってるので、社長がどうこう言うべきではないはずなんですよね。

 

玉木伸弥社長のおかしな言動

 

6月初旬「ワクチンを接種したら5年後に死にますからね」コメント。

 

その後『5Gがコロナ感染を引き寄せる』コメント。

 

出典元:https://bunshun.jp

 

ある社員からは、まったく理解できず、不穏な予感がしたと言われてました。

 

5Gがコロナ感染を引き寄せると言う話は科学的に証明されてないですし、陰謀論の何物でもないと私は思ってるのですが。

 

それを信じない玉木伸弥社長は、非科学的な陰謀論を信じる人なんでしょうね?

 

6月中幹部に対し「ワクチンを接種した場合は無期限の自宅待機」
「(自宅からの社用)PCへのログインは禁止」
などのルールを伝えたと言います。

 

7月6日付の社内資料にはこう記されてます。

「感染拡大防止対策に関する社内ルールに違反した場合、自宅待機を命じる」

「自宅待機期間中は欠勤(無給)扱いとする」

 

スポンサーリンク

 

パワハラとも捉えかねない発言をされてるようで、これがほんとに事実なら大企業の社長としてどうなのかな?と思ってしまいますよね?

 

社長の発言は守れ!そうでなければ自宅待機の無給を言い渡しているところなど、労働基準法に抵触する行為ではないでしょうか?

 

会社側の都合で社員に自宅待機を命じた場合、基本的に給料は100%払わなければいけないことになってるようです。

 

なので労働基準法24条・賃金の支払いに違反するかもしれませんよね?

 

 

 

スポンサーリンク

玉木伸弥(タマホーム)社長と社員

今回のコロナワクチンに関する社長の発言は、社員の方々に不安と不満を与えているようです。

 

その表れが企業内資料を週刊文春さんに提供し、玉木伸弥社長の行動に疑問を持ってたということではないでしょうか?

 

ある支店に勤務する社員の親族・B氏が語る。 「ワクチンを打てば出社を拒まれ、それでも働きたければ『モデルルーム周辺の草むしり』や『配置転換』と言われ、閑職への異動がほのめかされるそうです。表向きは『打つか打たないかは個人の判断』とも言っているようですが、実質は『打つな』に等しい。持病があって早めに打ちたい人もいるのに、理不尽です」

                                     引用元:https://news.yahoo.co.jp

 

玉木伸弥(タマホーム)社長の家族(妻や子供)

玉木伸弥社長は4人家族です。

 

妻についての情報は見当たりませんでしたが、お子さんは2人で第2子となる娘が2015年にうまれています。

 

現在6歳で幼稚園の年長さんでしょうか。

 

上のお子さんは小学生くらいかな?と想像します。

 

玉木伸弥社長はタマキホームのほかに、公益法人団体1more babyの応援団長もされています。

 

こちらは、子どもを産み育てやすい社会環境の実現を目指し、様々な取り組みをされてる団体です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました