大和一朗なぜ記憶喪失に?かわいいシャツにも注目のやかん亭オーナー「激レア】

スポンサーリンク

インスタントラーメンで記憶を取り戻したという特殊な経験を持つ大和一朗さんが、7レアさんを連れてきたに出演されます。

 

両親が共働きのため、子供の頃からインスタントラーメンを主食にして食べてたと言う大和一朗さん。

 

記憶喪失を経験し、現在大阪でインスタントラーメンの専門店やかん亭を経営されています。

 

今回は「大和一朗なぜ記憶喪失に?かわいいシャツにも注目のやかん亭オーナー」について書いてみます。

 

 

スポンサーリンク

 

大和一朗さんなぜ記憶喪失に?

プロフィール

名前 大和一朗(やまといちろう)
生年月日 1968年9月27日 52歳(2021年7月現在)
出身 大阪府寝屋川市
趣味 インスタントラーメン・昭和レトログッズ収集・スケート
資格 食文化研究家・認定心理士・鍼灸師
職業 株式会社やかん亭 代表取締役
血液型 AB型

 

大和一朗さんが18歳の時に、通学中のバイク事故を起こし生死をさまよった結果、記憶喪失になったといいます。

 

バイクは車と違いヘルメットだけが身を守る道具なので、事故を起こすとホントに怖いですよね。

 

記憶を取り戻すため高校生だった当時、医師から勧められたのが「味と記憶は関係あるから、同じものを食べていれば記憶が戻るかもしれない」でした。

 

子供の頃は両親が共働きだったこともあり、インスタントラーメンを主食にして食べてた大和一朗さん。

 

医師に勧められるがままにインスタントラーメンを食べ続けていくうちに、幼少期の記憶が戻って来たんだそうです。

 

インスタントラーメンの香りが脳の記憶を呼び起こした、、、凄いですよね。

 

ただすべての記憶が戻ってきてはいないという事で、現在進行形でインスタとラーメンを食べて無くした記憶を取り戻そうとされてるだそうですよ。

大和一朗さんのかわいいシャツにも注目

大和一朗さん、過去のテレビ出演時に来ていたシャツがかわいい、素敵、どこで買えるの?と言うコメントが多くありました。

 

出典元:https://ameblo.jp/saitaniumeji

 

大和一朗さんが来てるシャツには、クマさんの絵が描かれているんですよね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

大和一朗さんのシャツは大阪にあるオーダーシャツのお店、ファレ*ティプア(fare*tipua)で購入されてるようです。

 

今回出演する激レアさんでは、以下のどちらかを着られるようですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by fare ❇︎ tipua (@fare_tipua)

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by fare ❇︎ tipua (@fare_tipua)

 

カジュアル&ドレッシーをコンセプトに、デザインが個性的でカラフルな色合いが特徴的なシャツを作られてるんですね。

 

オーダーメードということでお値段ちょっときになり調べてみました。

 

レギュラーシャツ19,800円~25,300円

セミロングシャツ22,000

ロングシャツ24,200円

シャツワンピース26,400~34,100円

 

気になる方はこちらのサイトから確認できます。

ファレ*ティプアHP

インスタグラム

 

 

スポンサーリンク

大和一朗さんやかん亭オーナー

2008年にやかん亭をオープンし、直営店の大阪府浪速区のやかん亭さくら総本店を始め鳥取、東京、福岡、愛知、京都とフランチャイズ展開されています。

 

 

 

やかん亭のインスタントラーメンは、オーナーの大和一朗さん自身が食べてきて、美味しいと思った8,000種類以上のインスタントラーメンだけを厳選販売。

 

お店へ直接行けなくてもオンラインで購入可能なので、大和一朗さん厳選のインスタントラーメンを楽しむことができますよ!

 

インスタントラーメンを愛するあまり、マニアックな偏愛的インスタントラーメン図鑑も出版。

 

出典元:https://shop.yakantei.com

 

インスタント麺の選ぶポイント

 

袋麺:栄養やボリュームを重視したい場合は、袋麺に野菜や卵やお肉などを入れて食べると満足度が高まる。

 

カップ麺:カップ麺の場合は具材がいらず、食べたいと思った瞬間に食べられるのが魅力。

 

パッケージで選ぶ:インスタント麺は、パッケージからある程度その商品のコンセプトを想像できる。

・具材でナルトが載っているパッケージのものはあっさりめの味。
・卵が載っていればお子さんにもおすすめの家族向けの味。
・パッケージの色が黒系で、書体が太めだったら男性向け。
・白系のパッケージで細い書体のものは女性向け。
・麺が縮れていれば、スープが絡みにくいので濃いめの味。
・麺がストレートなら、スープが絡みやすいのでマイルドな味。

 

気象条件で味覚は変わる:ラーメンは味別で「醤油」「味噌」「塩」「豚骨」「辛系」に分けられます。

北海道では味噌ラーメンがメインだけど九州では豚骨ラーメンがメインのように、急激に寒くなると味噌味が売れたり、暖かくなると塩味や豚骨味が売れたりする。

 

名店ラーメン店の再現率は70%程度買うときには、完璧な再現ではないことを肝に銘じておきましょう。

 

カロリーは気にしなくていい油を使わないノンフライ麺は300kcal程度。
・最近はカロリーを減らしていく傾向にあり、ノンフライのものが多く販売されている。
・お店のラーメンだと一食1000kcalくらいある。
・最近のインスタント麺は塩分もどんどん控えめになっている。
・お汁をいっぱい残すようにすれば、塩分はそこまで気にする必要はない。

日々進化するインスタントラーメンの世界。

 

大和一朗さんお勧め食べてみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました