森田哲矢(さらば青春の光)は天才?学歴や年収、モルック選手について【プレバト】

スポンサーリンク

森田哲矢(さらば青春の光)さんがプレバト

 

国語だけなら東大に合格できると先生に言われたことのある森田哲也(さらば青春の光)さん。

 

漫才ネタも森田哲矢(さらば青春の光)さんが考えられてるようで、そのセンスや言葉の面白さは天才と周りからは言われてるようです。

 

そこで今回は「森田哲也(さらば青春の光)は天才?学歴や年収、モルック選手について」について書いてみます。

 

スポンサーリンク

森田哲矢(さらば青春の光)さんは天才?

森田哲矢さんは、相方の東ブクロさんとコンビを組み、芸名さらば青春の光として活動。

 

実力は折り紙付きで「キングオブコント」(TBS系)では歴代最多となる6回の決勝進出を果たしています。

 

その巧みなネタ作りやボケ、ツッコミは天才と言われています。

 

既にご覧になられてる方もいると思いますが、さらば青春の光のYouTubeが芸人内で抜群に評価が高いようで、それも森田哲矢さんの天才性が発揮されてるからなんですね。

 

 

天才と評価されるポイント

 

①企画力
おもしろい、良い企画かどうか。
ちなみに芸人間でいわれる「良い企画」とは、プロの芸人・一般人を問わず「人を選ばず誰がやってもおもしろい」という企画が「良い企画」とされる。

 

②表現力
芸人の、トーク力やリアクション力。F1で例えると、
「企画 = レーシングカー」で、
「芸人 = その車体の、ベストタイムを出すために乗車するレーサー」
どれだけその企画の、MAXのおもしろさを出せているかなどが評価される。

 

③オリジナル性
企画自体や、企画に対する芸人の視点に、独自の切り口があるか。

 

森田哲矢さんの不測の事態をネタにする企画者としての才能が素晴らしいとの声があるんですね。

 

スポンサーリンク

森田哲矢(さらば青春の光)さん学歴

 

森田哲矢(さらば青春の光)さん、高校は大阪府立東百舌鳥高等学校を卒業されています。

 

森田哲矢(さらば青春の光)さん、高校1年生の時に留年されて高校は4年かけて卒業。

 

高校卒業後は大学進学をせずに、お笑い芸人を目指し大阪の松竹芸能へ入学。

 

プロフィール

名前 森田哲矢
生年月日 1981年8月23日
出身地 大阪府堺市
身長 163㎝
事務所 ザ・森東

 

スポンサーリンク

森田哲矢(さらば青春の光)さん年収

森田哲矢(さらば青春の光)さんの気になる年収は?というところですが、現在、芸人兼個人事務所社長としてザ・森東設立されています。

 

森田哲矢さんは社長と言う肩書なので、年収もだいぶあるのでは?と想像してしまいますよね?

 

そこで調べてみたところ、直近の年収の情報はなかったのですが、2019年の年収について話されていました。

 

年商は4,400万円、2020年1月の役員報酬は102万だったそうです。

 

ザ・森東では、売上は折半されてるんですね。

 

誰がどんな仕事しても、全員がその月は同じ給料なんだそうです。

 

森田哲矢(さらば青春の光)さん曰く、決済の時に来年1年の給料を決めるとのこと。

 

面白いなと思ってしまいましたが、それには森田哲矢さんと東ブクロさんの過去の経験から来てるそうです。

 

どんだけ熱意があるマネジャーでも、次の月に急に辞めたりすることがある。結局はサラリーマンだから、こいつらが売れなくても自分の給料は変わらない(っていうのがある)」という松竹芸能時代の経験を踏まえ、「それだったら、全員が同じ、痛みもそうやし、喜びもそうだし、僕らが億稼いでるってことは自分も稼いでいるということやから、マネジャーもそのほうがいいんじゃないかなと」と持論を展開した。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/15

 

 

2020年度はコロナの影響等で舞台やテレビなどの仕事も減ったのではと想像しますが、今年は、1億くらいはいくかなと言われてるのをきいて、コロナでもノリノリで頑張られてるんだなと思ってしまいました。

森田哲矢(さらば青春の光)さんはモルック選手

モルックってどんなスポーツかご存じですか?

 

 

出典元:https://lifte.jp/20190809/

 

フィンランド発祥のスポーツで、木の棒を投げ数字の書かれた木のピン(スキットル)を倒すし、1本だけ倒せたらスキットルの数字が、複数本倒れたらその本数が得点となり、いかに早く合計50点を獲得するかを競い合う競技です。

 

森田哲矢さん、モルックを始めた初日に日本代表になったんだそうですよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました