山口ライラ福岡出身のハーフモデル、幼い顔でブランド服を着こなす

スポンサーリンク

山口ライラさん、モデル・フアッション業界から注目される期待の新人モデル。

 

「PLEASE15」(3月9日発売)に、モデル山口ライラさん11歳が表紙を飾ります。

 

幼い顔の山口ライラさんですが、カメラの前に立つと表情が一変!

 

フィルター越しに写る彼女は11歳とは思えない表情を見せてくれる、将来どんなモデルさんへと成長していくのかとても楽しみです。

 

今回は「山口ライラ福岡出身のキッズモデル、幼い顔でブランド服を着こなす」について書いてみます。

 

スポンサーリンク

山口ライラさん福岡出身

山口ライラさんは福岡出身の小学5年生です。

 

福岡ではタレント事務所、モア・エージェンシーが展開する「ちょこっとモデル・ちょこモ」のキッズモデルとして活躍していました。

 

 

またMarble Angel(マーブルエンジェル)と言うユニットで、「親子3世代で楽しめる昭和歌謡」をテーマに活動もされてました。

 

2018年7月に結成されたアイドルグループで、山口ライラさんはセンターを務めています。

 

 

こちらは上下ともに山口ライラさんが10歳の時のライブです。

 

 

10歳の女の子、元気いっぱいっていう感じがしますよね。

 

そんな山口ライラさん、2019年の11月にはMarble Angel(マーブルエンジェル)を引退されてます。

 

その後はモデルだけおの仕事をされていたのでしょうか?

 

飯沼愛は可愛いけど性格ってどうなの?

スポンサーリンク

山口ライラさんはハーフモデル

山口ライラさんは日本人の父親とオーストラリア人の母親との間に生まれたハーフです。

 

日本人離れした顔は、オーストラリアの血が入ってるからなんですね。

 

色白でクリッとした目や鼻が高いところ等、日本人離れしてるのは一目瞭然です。

 

2020年12月にレプロエンターテイメントへ移籍されてる山口ライラさん。

 

福岡でMarble Angel(マーブルエンジェル)活動を引退されたのも、移籍へ向けて準備されていたからかもしれないですね?

 

 

スポンサーリンク

山口ライラさん幼い顔でブランド服を着こなす

山口ライラさん11歳が、『PLEASE15』の表紙を飾りフアッション業界で注目を集めています。

 

高いクオリティで見せるフアッション雑誌と評判ですが、元『POPEYE(ポパイ)』副編集長も務めた、マガジニスト・北原徹氏が1人で編集や撮影など全てのディレクションを手掛けています。

 

ブランド『COMMEdes GARÇONS GIRL(コムデギャルソンガール)』を可憐に着こなす山口ライラさん。

 

写真の表情からは、11歳と言う幼さは全く感じさせないから凄いですよね。

 

 

出典元:https://popnroll.tv

 

ハーフだから大人びてみえるのか?

 

カメラの前に立つとプロ意識が目覚めるのでしょう?11歳とは思えない山口ライラさんの今後に活躍に目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました