トムホーバス家族はアメリカ在住!日本の監督を続ける理由は?【深イイ話】

スポンサーリンク

こんにちは、KIKOです。いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

日本女子バスケットチームが銀メダル獲得で、一躍時の人になったのがアメリカ人のトムホーバス監督ですよね。

丁寧な日本語で大声を出して選手に激を飛ばす姿に、「わぁ日本語で指導してる」と思われた方も多いのではないでしょうか?

通訳なしで選手ともコミュニケーションをとれてるトムホーバス監督の日本語は、日本人の妻・英子さんとコミュニケーションをとるために勉強された賜物かもしれませんね?

今回はトムホーバス監督の

・家族はアメリカ在住

・日本で監督を続ける理由

等について調べてみました。

スポンサーリンク

トムホーバス監督の家族はアメリカ在住!

プロフィール

名前 トム・ホーバス
生年月日 1967年1月31
出身 アメリカ・コロラド州デュランゴ
大学 ペンシルバニア州立大学

トムホーバス監督は、東京オリンピックが終わるまでは単身赴任?と言う形で、一人日本に住まわれてたようですね。

家族はアメリカ・サンディエイゴ在住のようで、妻の英子さんが時々日本に来るという生活スタイルのようです。

トムホーバス監督の家族構成

妻の英子さんと息子25歳に、娘22歳の4人家族。

妻の英子さんはサンディエイゴの方で仕事をされてるのか?詳しい情報は見つかりませんでした。

息子さんはアルバ―二大学(NY州)を卒業または大学院まで進まれてるのならまだ学生ということになりますね。

もしく就職されてるのかも知れません。

娘さんはカリフォルニア大学サンタバーバラ校へ通われてるようですが、卒業されてるか大学院または就職されてるかのどちらかということになるでしょうか。

どちらの大学も入学難易度は非常に難しいと言われてるところなので、お子さん達は成績優秀なんですね。

トムホーバス監督と妻・英子さんの出会いは?

トムホーバス監督は22歳の時に六本木で、妻の英子さんに一目ぼれしナンパされています。

2回目も偶然会ってディスティニー(運命)を感じたんだそうです。

妻の英子さんは美人といわれてるので、トムホーバス監督のひとめぼれもうなずけます。

1990年当時のトムホーバス監督、髪の毛もフサフサで高身長というイケメンですよね!

妻の英子さんから見るトムホーバス監督の好感度も高かったのでは?


出典元:https://dococore.com/tom-wayne

スポンサーリンク

トムホーバス監督の経歴

トムホーバス監督は大学卒業後、ポルトガルリーグのスポルティングで1年プレーされた後、1990年に日本リーグのトヨタ自動車ペイサーズ(現:アルバルク東京)に入団。

当時はプロリーグではなく実業団、会社員として朝は満員電車に揺られながら出勤し、日中はオフィスワークもされてたそうです。

会社員時代の日本語はどれくらいだったんでしょうね?

4年連続の日本リーグ得点王や、2年連続の3ポイント王を獲得するなど活躍した4年間を経て、アメリカNBAアトランタ・ホークスで1年間プレーしています。


出典元:https://color-creation.jp

アメリカNBAでプレーするのを子供の頃から夢見てたと言うトムホーバス監督、出場試合は2回だけだったそうですが夢の舞台に立てたのは、日本での活躍があったから。

日本には感謝しかないと言われてました。

その後日本に戻り、1995年トヨタに復帰しています。

2000年に東芝レッドサンダース(現:川崎ブレイブサンダース)に移籍し、1シーズンプレーした後引退されました。

トムホーバス監督、引退後は指導者を目指してたそうですが満足できる誘いがなくアメリカに戻られてます。

就職活動をされFBI(米連邦捜査局)に就職する可能性もあったそうですが、911の同時テロ発生で採用見送りとなってます。

その後携帯電話のアプリを作るIT関連会社に就職し、一時は副社長まで務められました。

凄いですね。バスケット選手から副社長までと、能力の高さが分かるような気がします。

コーチ歴
2010〜2014年・JX-ENEOS コーチ(Wリーグ、オールジャパン優勝)
2011年、女子日本代表アシスタントコーチに!
2012〜2013年・フェニックス・マーキュリー(WNBA) ボランティアアシスタントコーチ
2014〜2016年・JX-ENEOS アソシエイトヘッドコーチ(Wリーグ、オールジャパン優勝)
2011年、2014〜2016年・女子日本代表アシスタントコーチ(アジア選手権優勝)
2016〜2017年 JX-ENEOS ヘッドコーチ
2017年〜・女子日本代表ヘッドコーチ、史上初の外国人監督となります。
2017年・2019年、FIBA女子アジアカップで優勝。
2018年、ワールドカップ・スペイン大会で9位
2021年、東京オリンピック女子バスケットボール銀メダル。

スポンサーリンク

トムホーバス監督が日本で監督を続ける理由は?

全日本男子バスケットチームの監督に就任されたトムホーバス監督。

今度はどんな手腕を見せてくれるのか?期待されてる方も多い思います。

そんなトムホーバス監督が日本での監督を選択した理由は、目の前の壁が大きいほどやりがいを感じると思われたからのようですね!!

就任会見ではこう言われてました。

「すごいチャレンジが大きいかなと思うが、こういうチャレンジは本当に好き」

「やっぱりこの道が面白い。いいかなと思います。」

                                           引用元:https://www.nikkansports.com/sports

夢のNBA選手としてプレーした2試合では、コーチからの言葉での指導がなく契約終了になった過去があります。

そんな経験をし、全日本女子の監督を指揮していた時には、コミュニケーションをとることを意識されていたようです。

練習中の怒鳴るような指導も、後でのフォローをしっかりされてたそうですし、それも顔の表情を見て相手がどう思っているのか?見逃さないようにしていたと言います。

通訳を通さずに多少間違った日本語でも、それが選手と監督とのコミュニケーションにはとても大切だと言うトムホーバス監督。

この思いは男子バスケットチームを指揮していく上でも同じ。

「私は熱い人。それがDNAなのでスタイルは変わらない。男子でもいい関係をつくって、選手のために厳しくする」と明言。八村、渡辺らスター選手のいる男子でも妥協を許さない方針を鮮明にした。

                                                    引用元:https://news.yahoo.co.jp

2024年のパリ五輪でのトムホーバス監督指揮する男子バスケットボールチームの、金メダル獲得に期待したいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました