谷尻誠生い立ちや学歴(高校・大学)美人の奥さんと子どもについて!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

こんにちは、KIKOです。いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

サポーズデザインオフィス代表の谷尻誠(たにじりまこと)さんが、フジテレビ カンブリア宮殿4月7日木曜日(23:06〜23)放送に出演されます。

10年程前までは、業界の中でも、ほとんど知られていない無名の存在だったと言う谷尻誠さん、今では斬新なデザインを生み出す次世代の建築家として、業界でもで注目を集めてると言います。

そこで今回は谷尻誠さんの

・生い立ち

・学歴

・美人の奥さん画像あり

・子どもは何人?

と題して調べてみました。

 

スポンサーリンク

谷尻誠さん生い立ち


出典元:https://uncar-mag.jp/special/a-story-of-unite/makoto_tanijiri/

名前 谷尻誠(たにじりまこと)
生年月日 1974年3月10日48歳(2022年4月現在)
出身地 広島県
職業 建築家 起業家
事務所 2000年SUPPOSE DESIGN OFFICE設立
2014年吉田愛と共同主宰

谷尻誠さんは父子家庭でおばあちゃんとの3人暮らしで育ちました。

凄く貧乏だったと言う家は昔からある古い長屋で、家の真ん中に庭がありそのそのため、何をするにも靴を脱いだり履いたりしないといけないという不便さはあっそうです。

お風呂は五右衛門風呂、トイレはくみ取り便所、水は井戸から……それがとてもイヤでイヤで「将来は大工になってお城を建てる!」って言ってたそうです。

そんな家の不便さが後に、クリエイティブな発想へと繋がって来たと言われています。

中学、高校時代にはバスケットに明け暮れる毎日を過ごしていた谷尻誠さん。

高校時代は授業に出なくても、部活はやりに行くと言うような生徒だったそうですよ。

バスケット選手にしては身長が低かったので、3ポイントシュートの成功率を上げる練習に打ち込んでたと言います。

その結果、練習で9割入るようになり自信を持って試合に出たのに、3ポイントシュートが決まらなかったと言います。

その時に気づいたのが、3ポイントラインからシュートを打ってるからダメなんだと。

3ポイントラインは相手に、今からシュート打ちますよと教えてるようなもの。

そこで、1m更に離れたところからシュートを打ち始めると、よく決まるようになりチームも強くなっていったそうです。

顧問の先生から頭を使ってプレーしろといつも言われてたそうですが、こういうことが頭を使うことかと理解できたんだそうです。

大学進学もバスケット推薦でと言う話もあったそうですが、体育大学=体育教師みたいな道も嫌で断ったそうです。

高校卒業後は地元の穴吹デザイン専門学校に入学し、インテリアデザイン科の建築コースを学ばれています。

デザイン学校に決めたのも、高校時代読んでた漫画「ツルモク独身寮」でインテリアデザイナーという言葉を知り、その言葉が頭に残っていたからのようですよ。

谷尻誠さん経歴

・穴吹デザイン専門学

・HAL建築工房

・2000年、建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE設立

・2014年、2014年より吉田愛さんと共同主宰

インテリアから住宅、複合施設まで国内外合わせ多数のプロジェクトを手がける傍ら

穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授、大阪芸術大学准教授なども勤めています。

凄く忙しく活動されてる方だと言う印象を受けますね。

スポンサーリンク

谷尻誠さん学歴(高校・大学)

谷尻誠さんは、広島県立日彰館高等学校の出身です。

剣道と吹奏学部が強い学校のようですが、谷尻誠さんの時代にはバスケットも強かったのかな?

偏差値は43となっています。

大学へは進学せずに穴吹デザイン専門学校を卒業されています。

後に大学で建築を勉強してないことを、この業界で自分は落ちこぼれだとコンプレックスに思い、内向きなスタンスでいたそうです。

建築業界は大学を卒業して、アトリエや事務所に勤めて活躍する人が多いので、そう思われてたようです。

そんな谷尻誠さんの気持ちを変えてくれたのが、仕事で関わった工務店の社長に「建築がメチャメチャ好きです」と答えたことがキッカケになったようです。

工務店の社長の言われた「もしかしたら、おまえの好きな気持ちは日本で一番、もしかすると世界で一番かもしれない。だから、それでいいんじゃないか」という言葉。

今まで誰かと比べていたことが急にばからしくなり、自分が好きなことを一生懸命やっていれば、それ以上も以下もないと、そうやって開き直ることができたと言います。

今では斬新なデザインを生み出し、いくつもの賞を受賞されてる谷尻誠さんですが、そいう悩みを抱えてた時期もあったんですね。

スポンサーリンク

中山亮太郎(マクアケ社長)はどんな人か紹介しています。

谷尻誠さんの奥さん美人


出典元:https://www.toonippo.co.jp/articles/-/556400

谷尻誠さんの奥さんは、料理研究家の谷尻直子さん。

もともとはファッションのスタイリスト。

目鼻立ちの通った美人な方ですよね。

東京・渋谷の富ヶ谷にある完全予約レストラン「HITOTEMA・ひとてま】で、週末金曜日のみオープンするレストランを主宰されています。

営業時間:18:00〜21:30 close ( L.O.21:00 )

予算は¥7000+お飲み物+tax(ご予算は¥10000〜です)

下記facebookから予約可能です。

https://www.facebook.com/hitotemashibuya/

店内の椅子は12脚だけ、1つの大きなテーブルを囲んだスタイルで、料理は8品で1コースの構成になってるようです。

谷尻直子が提供する料理は現代版のおふくろ料理をテーマに、楽しくて美容にも効くメニューを日々コーディネートされてるそうです。


出典元:https://store.tsite.jp/daikanyama/blog/cooking/7629-1510130621.html#

料理を作ることが好きで、お友達を呼んで料理を振るまったり良くされてたそうです。

Twitterで「そのうちご飯屋さんでもやりたいな!」とつぶやいてるのをみたご主人の谷尻誠さんが物件を見つけリノベーションしオープンされています。

建築家あるあるのストーリーでししょうか?

カッコいいですね、奥さんの夢を即叶えてあげられるなんて!!

谷尻誠さん子どもは何人?

谷尻誠さんと奥さんの谷尻直子さんには、授かり婚で男の子が一人います。

今年の12月で8歳になるようで、こちら小学校へ上がる前にロサンゼルス旅行されたときの画像。

谷尻誠さんとご家族仕事を兼ねて、海外への旅行も良くあるのかもしれないですね。

ひょうきんな感じも伺えて、かわいいですね~

人物
シェアする
okiemeumi88をフォローする



KIKO'S BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました