高杉真宙(たかすぎまひろ)が朝ドラ辞退に事務所退所、今後の仕事や年収が気になる

スポンサーリンク

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんが独立を決意し、2021年4月11日をもって退所するとの発表があったのは2020年11月のこと。

 

13歳でスカウトされてから11年、俳優として着実に実力をつけてきた高杉真宙さんにどんな心境の変化があったんでしょう?

 

今回は「高杉真宙朝が朝ドラ辞退に事務所退社、今後の仕事や年収はどうなるの?」について書いてみます。

スポンサーリンク

高杉真宙朝(たかすぎまひろ)さんが朝ドラ辞退

演技派若手俳優として注目を集めてる、高杉真宙(たかすぎまひろ)さん。

 

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」の出演辞退されたことであり得ない!」と言う声が上がってるようですね。

 

スキャンダルや体調以外での自主降板は朝ドラ史上初で、ディレクターも唖然としているとNHK関係者の方も言われてました。

 

NHK朝ドラと言えば知名度も人気もある番組です。

 

NHK朝ドラ出演をきっかけに飛躍していかれる俳優さんは多いですよね。

 

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんが、朝ドラを辞退された理由

 

イケメン俳優ではなく、本格派俳優としてのこだわりがあり事務所との方向性の違いなのでは?との見方が一番のようです。

 

事務所に対して『アイドル的な役者と僕は違います、やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい』と強く訴えていたそうですね。

 

アイドル的役者を指すのが、朝ドラで共演予定でしたKing & Princeの長瀬簾ではないか?との憶測も飛び交ってますが断定はまだできない状態。

 

それは、朝ドラ「おかえりモネ」のキャスト全員が公表されてないからで、全キャスト公表後誰を指しての発言だったのかもわかるかもしれませんね。

 

または、アイドルが役者として活動されてることを受け入れられない気持ちが、高杉真宙(たかすぎまひろ)さんにあるのかな?と

 

自分は役者としてこの道を究めたいという熱い気持ちが、アイドル的役者とは違う、共演したくない発言が出てきたのかな?と想像したりします。

高杉真宙(たかすぎまひろ)さん事務所退所

出典元;https://news.yahoo.co.jp

 

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんが、事務所退所を伝えたのが2020年11月。

 

退所理由は、『裸一貫』から活動してみたいという高杉真宙(たかすぎまひろ)さんの想いを、事務所側も受け入れ男のロマンを応援すると言われての円満退所です。

 

一部ネット上では、元マネージャーのAさんの影響があっての退所になったのでは?と言う声もあります。

 

元マネージャーのAさんは、高杉真宙(たかすぎまひろ)さんをデビュー初期から育ててきた方です。

 

選ぶ仕事に極端に偏りがあり、いわゆるメジャー作品よりも、単館の映画や舞台など、アート志向の作品を好む考え方を元マネージャーのAさんから受け継いだからなのでは?と。

 

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんは、全幅の信頼をされていたようですのねあり得ないことではないかもしれません。

 

他にも退所理由として、ライバル心からと言う声もあります。

 

同い年の横浜流星さんや事務所の後輩・岡田健史さんといった、同世代へのライバル心です。

 

横浜流星さんとは高校時代のクラスメートで、仲の良いお友達同士です。

出典元;https://news.livedoor.com

 

今夏、二人は横浜流星さん主演ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)に出演されましたが、横浜流星さんの躍進ぶりに内心穏やかではなったようです。

 

同学年、同じ人間として横浜流星さんの演技を目の当たりにしてライバル心が芽生えたのかもしてませんね。

 

また、現在所属している事務所の後輩、岡田健史さん。

出典元;https://jisin.jp

 

話題作に続々と名を連ねる岡田さんの活躍を目の当たりにして“なぜ岡田くんばかり……”と、嫉妬が募るようになったといわれてるとか!?

 

追記

※2021年4月11日をもって高杉真宙さんが正式事務所退所されました。

新しく株式会社POSTERSを立ち上げました。

 

スポンサーリンク

岡田健文さん出演映画

★弥生、三月-君を愛した30年- (2020年3月20日公開、東宝) – あゆむ 役

★望み(2020年10月9日公開、KADOKAWA) – 石川規士 役

 

★ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-(2020年11月13日公開、ワーナー・ブラザース映画) – 沢田圭 役

★新解釈・三國志(2020年12月11日公開、東宝) – 孫権 役

★劇場版 奥様は、取り扱い注意(2021年3月19日公開予定、東宝)- 岩尾珠里 役

高杉真宙(たかすぎまひろ)さん今後の仕事

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんは独立後、幼友達がサポートされることが決まってるようです。

 

幼友達は芸能関係と関わりのない方のようなので、全くの畑違の職場で上手くやって行けるのか?

 

仕事はとれるのか?二人がスタートする前からこちらの方が不安になってしまいます。

 

噂では芸能界に詳しい元マネージャーのAさんも、何らかの形で新事務所へ関わってくるのでは?とも言われていますね。

 

また、ゲームが大好きということでゲーム関係の仕事もしたいとのコメントも過去にしているので、役者業との両立もありえるかもししれませんね?

 

「ゲームのイベントに参加してその魅力を広めたり、腕が上がればeスポーツにも挑戦できれば」とコメント。また、2月放送分のラジオ番組『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』にゲスト出演した際には、子ども時代にゲームボーイアドバンスをやりすぎて親に何度も隠されたといったエピソードも披露していた。

引用元;https://news.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

高杉真宙(たかすぎまひろ)さん年収

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんの年収ってどれくらいか気になりますよね?

 

映画、ドラマ、CMと出演本数も多いので、だいぶ稼いでるのでは?と予想します。

 

若手俳優、24歳(2021現在)と言うことも考えて調べてみましたが詳し年収は分かりませんでした。

 

その代わり、俳優の年収ランキングTOP50・2021最新版!若手からベテランまでと言うサイトでは1200万円とありました!

 

また、学卒(学歴で差あり)で就職した場合、2年目年収は約290万円/月収:約21万円。
(上記金額に賞与プラスあり)
参考:https://job-q.me/articles

 

一般的に比べられるものではないですが、普通に就職したことを考えると1200万円と言う年収は高額ですね。

 

これからキャリアアップされると、更に年収も上がるだろうし独立後の高杉真宙(たかすぎまひろ)さんの活躍に期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました