角野隼斗(かてぃん)東大院卒AI研究ピアニスト経歴や家族について【情熱大陸】

スポンサーリンク

ピアニスト角野隼斗(かてぃん)さんが、情熱大陸7/18日23:00〜23:30に出演されます。

 

角野勇人(かてぃん)さん、東大卒ピアニストとして注目を浴びていますが、それだけではなくYouTuberとしても70万登録と言う現在人気上昇中の方です。

 

新世代ピアニストとして国内外のコンクールで優勝や上位入賞を重ねてきた実力の持ち主。

 

AI研究者と音楽との共存を追求していく角野隼斗(かてぃん)さんに注目していきたいですね。

 

今回は「角野隼斗(かてぃん)東大卒AI研究ピアニスト経歴や家族について」書いてみます。

 

スポンサーリンク

 

角野隼斗(かてぃん)さんは東大院卒AI研究ピアニスト

出典元:https://note.com/880hz/n/n5bd5029e5c66

 

プロフィール

名前 角野隼斗(すみのはやと)
生年月日 1995年7月14日年齢:26歳(2021年7月時点)
出身地 千葉県八千代市
身長 175㎝

 

角野隼斗(かてぃん)さん、東大院卒が学んだのは 情報理工学系研究・AI(人工知能)で機械の用法を用いた自動採譜と自動編曲の研究。

 

実際に演奏された音楽を機械が耳コピで楽譜に出来るのか?と言うような感じの研究をされてて、それは卒業した現在も行ってるようです。

 

Preferred Networks (PFN)という会社に就職されたのも、音楽とAIのプロジェクトを継続して行えるという理由からだそうです。

 

角野隼斗(かてぃん)さんにとって音楽と研究についてこう言われています。

大学院のときの研究アイデアも自分が音楽をやっているところからきているので、他の研究者とは違うアドバンテージになりました。自分の耳コピやアレンジが機械でどう再現できるのかを考えることは、リズム感やタイミングといった人間が無意識にできていることがどうなっているのかを要素分解していくことにつながります。そういう無意識にやっていることを分析できていた方が、音楽表現の助けになると思っています」

                                引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles

 

 

スポンサーリンク

角野隼斗(かてぃん)さん経歴

出身中学:開成中学

出身高校:開成高校

出身大学:東京大学工学部計数工学科数理コース→東京大学大学院情報理工学系研究科

事務所:(株)イープラス ※エージェント契約

 

受賞歴

2000年(年中)第24回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会A2級優秀賞受賞
2002年(小1) 第26回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会B級銀賞受賞
2002年(小1) 第11回ちば音楽コンクール全部門最優秀賞を史上最年少で受賞
2003年(小1) 第4回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA小学1.2年生部門金賞
2003年(小2) 第27回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会C級銀賞受賞
2004年(小3) 第28回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会D級銀賞受賞
2005年(小4) 第29回ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級全国大会金賞受賞
2011年(中3) 第12回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA中学生部門金賞受賞
2017年(大4) 第18回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 大学・一般部門において金
賞、及び特別優秀賞・ソリスト賞受賞
2017年(大4) 第27回日本クラシック音楽コンクール大学男子の部第3位(最高位)
2018年(M1) 第42回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ及び文部科学大臣
賞、スタインウェイ賞受賞
2019年(M2) リヨン国際ピアノコンクール(Concours International de Piano de Lyon 2019)第3位(2位なし)

 

2018年大学院1年生の時に受賞されたピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリがキッカケとなり、ピアニストとしての道を選択されています。

 

それまでは研究者と音楽家を両立しようと思ってたそうですが、特別に研究成果をあげてどうにかしたいという気持ちがない事に気づけたこともキッカケになってるようです。

 

YouTuber・かてぃん(Cateen)

2011年9月(高1)YouTubeを開設されてます。

 

始めは趣味のjubeatなどの趣味のゲームのプレイ動画やゲーム音楽の動画を投稿。

 

2019年春ごろから自分の音楽を自由に発信する場として、クラシック・アニメ・ゲーム・国内外のポピュラー音楽・ジャズなど、ジャンルを問わずさまざまな曲を自ら作曲・編曲・演奏して投稿し始めています。

 

2021年7月現在、YouTube登録者数777万人と言う、それまでクラシック音楽に興味のない人々からも熱狂的に支持され現在の登録数は77万人。

 

スポンサーリンク

角野隼斗(かてぃん)さん家族

角野隼斗(かてぃん)さんは、父、母、妹の4人家族。

 

父親の情報は見当たらなかったのですが、こんなエピソードがありました。

 

角野隼斗(かてぃん)さんが小学生の頃毎朝6時から1時間、勉強に付き合ってくれてたそうです。

 

仕事から遅く帰ってくる父親はつらかったはずなのに、とてもありがたかったと話されてますした。

 

母親角野美智子さんは桐朋学園大学ピアノ科出身で、ピアニストでもありピアノ教室の先生をされてます。

 

母親の角野美智子さん執筆『「好き」が「才能」を飛躍させる子どもの伸ば仕方』

出典元:https://www.amazon.co.jp

 

二人の子供をピアニストに育て上げられたので、相当スパルタな母親像を言うイメージしてましたが、全くそうではなかったそうです。

 

楽しく練習できるように指導されてきたおかげで、現在の自分がいると言われてます。

 

コンクール本番でも緊張せず楽しく弾いていたそうで、ピアノを辞めたいと思ったことは一度もないそうですよ!

 

角野隼斗(かてぃん)さんと妹の未来さんは、3歳でピアノのレッスンを始めています。

 

角野未来さんは角野隼斗(かてぃん)さんより3つ年下の22歳(1998年9月30日生まれ)

 

東京芸術大学音楽研究科 修士ピアノ課程(大学院)在籍。

 

ピアにストとして活動されてる角野未来さんも素晴らしい成績を残されています。

 

第17回ショパン国際ピアノコンクールコンクール全国コンクールでコンチェルト賞

 

アジアコンクール金賞を受賞。

 

第19回ショパン国際ピアノコンクールアジアプロ部門アジアトーナメントブロンズ賞

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました