杉山兄弟の経歴や出演料金に二人の仲は?シャボン玉パフオーマーとして世界的に有名!

スポンサーリンク

こんいちは、KIKOです。いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

誰もが遊んだことのあるシャボン玉。

私自身、子供の頃にシャボン玉で遊んだのを今でもよく覚えています。

少しでも大きく膨らませたいと、ゆっくりと息を吐いてシャボン玉を作ろうとしてたことや、飛んで行くシャボン玉を追っかけては手でたたいて消し、追っかけては落ちてくるシャボン玉を下から息を吹きかけ再度飛ばそうとして遊んでいたこと。

子供の頃ってただ無心に遊んで楽しんでたんですよね~

そんなシャボン玉の魅力に魅せられ、シャボン玉パフオーマーとして世界的にも有名になられたのが杉山兄弟です。

1983年(昭和58年)にはギネスにも登録されたと言うから、凄いですよね!

今回は、杉山兄弟の

・シャボン玉は世界的に有名

・経歴

・講演依頼料金は?

・二人の仲はどうなの?

・シャボン玉パフオーマーとして世界的に有名

などについて調べてみました。

スポンサーリンク

杉山兄弟の経歴


出典元:https://www.taisetsujikan.com/?p=1531

杉山兄弟プロフィール

杉山浩之(兄・左画像) すぎやまひろゆき
年齢 73歳
出身地 神奈川県横浜市戸塚区
杉山輝行(弟・右画像) すぎやまてるゆき
年齢 71歳
出身地 神奈川県横浜市戸塚区

杉山兄弟がシャボン玉の魅力にはまったのは幼少期のころ、となりに住むおじいさんに見せてもらったのが始まりだと言います。

当時シャボン玉を見て感じた思いをこう話されてます。

こんな不思議なものがあるんだ!と子どもながら感動しましたよ。何もないストロー状の先から大きなシャボン玉が現れて宙に浮いているんですよね。さわったり時間がたつと跡形もなく消えて何も残らない。こんなすごいものがあるんだと、感動しました

引用元:https://www.taisetsujikan.com/?p=1531

幼いころは遊び道具などもなく、自分たちで作って遊ぶと言う時代だったそうなので棒の先から出てくるシャボン玉がとても不思議なものに見えてたかもしれませんね?

それからは自分たちでシャボン玉の道具を作って遊ぶようになったと言います。


出典元:https://www.springsummerautumn.com

杉山兄弟は発明家!!

子供の時って何かに夢中になってると、時間が経つのも忘れてしまいますよね。

お二人もシャボン玉に夢中になり、1日中シャボン玉を吹いて遊んでたと言います。

ただその時に気づいたのが、棒の先にシャボン液をつけて逆側から吹くのを一日中起こなってると酸欠になるということ。

そこで発明家杉山兄弟は考えます!

自分の口を使わずにもっと楽にシャボン玉を作れないかな?と。

そして発明したのが、輪にしてそこにシャボン液の膜を張る道具です。

下記画像は当時発明したものです。


出典元:https://www.taisetsujikan.com/?p=1531

中学の頃は兄弟で、本格的に発明することに夢中になった時代だそうでう。

そんな二人が失敗や成功を積み重ねいろんな経験を積んでいくなかで、シャボン玉パフオーマーとして活動されていくことことに。

1965年に始めてテレビ出演された「アイデア買います」では、シャボン玉アートを発表され、審査員だったサトーハチロー氏、柳家金語楼氏に認められています。

二人のテーマの一つに「シャボン玉を大きくする」というのがありましたが、それも1983年に直径2mのシャボン玉を作ることに成功しギネス世界記録を樹立されてます。


出典元:http://sugiyamakyoudai.g2.xrea.com


出典元:https://hamarepo.com

その後も記録更新されています。

1987年:直径2.5m

1990年:直径4.2m

1992年:最長16.6m

1996年:最長 20.0m

シャボン玉の中に子どもが10人くらい入れるほど大きいんだそうですよ。ビックリですね!

 

スポンサーリンク

岩谷麻優のプロレスは見ていて楽しい!!

杉山兄弟の講演依頼料金は?

「杉山兄弟スーパーシャボン玉ショー」などと題して、依頼があれば出向いてパフオーマンスをされています。

気になるのは講演料ですよね?

調べてみたところこうなっていました。

【時間】30分×2回
【料金】300,000円(税別)(交通費・運搬費別)
【出演料】280,000円(税別)
【事務手数料】20,000円(税別)

 

シャボン玉アートは、弟の照行さんが開発。

いくつものシャボン玉を組み合わせて作られてるようですが、幾何学的な美しさがなんとも言えないですよね。


出典元:https://hamarepo.com/story.php?story_id=2948

シャボン玉だとは思えないくらい綺麗です。

スポンサーリンク

杉山兄弟二人の仲は?

杉山兄弟は、幼い頃から一緒に遊び大人になっても、シャボン玉パフオーマーとして、ず~っと一緒に活動しています。

いくら兄弟とはいえ、こんなに長い間一緒にいたら仲も悪くなることもありますよね?

ちょっと意地悪く斜めから二人の仲を調べてみましたが、お二人共現在も仲が良く、兄弟そろって横浜戸塚区の同じ敷地内で生活されてるんだそうです。

お互いに結婚されてるのかな?

同じ敷地内ですが住居は別々なのかな?

と思い調べてみましたが、詳しい情報は見当たりませんでした。

杉山兄弟のシャボン玉ショーは世界的にも有名!

杉山兄弟が始めてシャボン玉ショーを行った当時、日本を始め世界でもまだ誰もシャボン玉ショー行った方はいなかったようですね。

子供の遊びという認識から大人も楽しめるショーと認知されるエンターテイメントに発展させたのが杉山兄弟ですから凄いですよね。

アメリカ「サイエンスフェスティバル実行委員会」から招待を受け、日本のシャボン玉技術、パフォーマンスを広く各国で披露されてきました。

お二人の紹介は「ポピュラーサイエンス(科学を面白くする100人)」や

アメリカのニュース「CNN」や「パシフィックフレンド(海外向け政府広報誌)」 等、世界各国の報道メディアで紹介もされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました