秋山博康・強面はリーゼント刑事!定年した現在は何してるの?

スポンサーリンク

こんにちはKIKOです。いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

秋山博康さんは元徳島警察本部に勤務し、リーゼント刑事として日本全国に名前が知られるほど有名な方です。

矢沢永吉に憧れ、警察学校時代を除き定年までリーゼントヘアを貫き通した筋金入りの矢沢永吉永ファン。

現在は定年されてるということですが、何をされてるのか気になるところです。

そこで今回は秋山博康さんの

・強面のリーゼント刑事

・定年した現在は何してるの?

等について調べてみました。

スポンサーリンク

秋山博康は強面のリーゼント刑事!


出典元:https://twitter.com/ri_zento_deka

プロフィール

名前:秋山康弘(あきやまやすひろ)

愛称:リーゼント刑事

生年月日:1960年7月8日

出身:徳島県吉野川市

職場:元徳島警察本部

所属:ホリプロ

秋山博康さんがリーゼントにしたのは高校生の頃。

矢沢永吉さんに憧れてリーゼントにしたそうですが、生徒指導の先生から注意されたりとはなかったのかな?と思ってしまいました。

高校2年生で生徒会長に選出され、先輩や暴走族連中から目を付けられてたそうですが、武道の演舞を見せ気合の大声で威圧すると一目置かれるようになったそうです。

高校時代から顔も強面のような感じだったんでしょうかね?

秋山博康さんは、1979年に徳島県警に配属になり42年間、そのうちの31年間は刑事として数々の殺人・強盗・放火・誘拐・人質立てこもり事件を担当しています。

因みに犯人逮捕の時には必ず、このペンダントを巻いていたという秋山博康さん。

矢沢永吉さんデザインなのでしょうか?


出典元:https://twitter.com/ri_zento_deka

スポンサーリンク

警察学校時代を除き、髪型はもちろんリーゼント!!リーゼント刑事の始まりです。

余りにも個性的?強面の顔にリーゼントですから犯人に間違えられることが何度もあったり、暴走族の抗争・逮捕と解散式まで行い更生させたりする面倒見のよ良い人でもあったようです。

当時の暴走族の解散式の様子がこちら。

また、命がけの捜査も多く、人質立てこもり事件では、殉職寸前の経験が数回、不死身の刑事とまで言われるほどだったそうです。

秋山博康さの信条は、「罪を憎んで人を憎まず」「刑事は被害者の代理人」を胸に人に寄り添う捜査活動をされて来ました。

そんな秋山博康さんがリーゼント刑事として一躍有名になったのは、2001年に徳島市内で起きた「連続父子殺害事件」犯人の情報を求めるためのポスター「おい、小池!」を作ったことでした。

このポスターは大きな話題となったそうですが、結果的に犯人を逮捕できず(既に亡くなっていた)、秋山博康リーゼント刑事は11年に及ぶ捜査が終わったことの無念さ一生忘れられないと。

強面、リーゼントに心気のある刑事が秋山博康さん。

ここまで自分を通すのか?と思った出来事がこちら’、2000年に警視庁捜査第一課特殊犯係に出向された時の出来事。

「警視庁での辞令発布の際、他の捜査員は白シャツに紺スーツでしたが、私はワインレッドのシャツに黒スーツ姿。管理官に『着替えてこい!』と大目玉を食らい、部内報の『捜査一課だより』にも“出向者でふしだらな服装の者がいた”と書かれてしまいました」

                                                 引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles

1979年、徳島県警察採用。交番勤務、機動隊を経て刑事畑を歩む。県警本部長賞、警視総監賞ほか受賞多数。退職後は犯罪コメンテーターとして活動。YouTube「リーゼント刑事・秋山博康チャンネル」が好評。

スポンサーリンク

志村祥瑚は激レアな医者、マジックと精神医学の融合でメンタルトレーニングを行う

秋山博康さん定年した現在は何してるの?

2021年3月に定年退職された秋山博康さん。

現在は何をされてるのか?気になりますね。

現役時代にはテレビ、逮捕の瞬間!密着24時、激録・警察密着24時!!、テレビ公開捜査THE指名手配 新・情報7DAYS ニュースキャスターなどへ、犯罪コメンテーター・犯罪評論家として出演されてきてます。

テレビの前で話すことにも慣れてるのでしょうね。

秋山博康さんは現在、Twitter等で情報発信や大好きな矢沢永吉さんのこと等をつぶやいたりしています。

またYouTubeも始められてますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました