meiyo学歴に経歴・彼女はいるの!本気の歌詞がバスった!

スポンサーリンク

こんにちは、KIKOです。いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

meiyoさんの曲「なにをやってもうまくいかない」がTikTokでバズり、7月の配信からわずか2か月後の9月26日にはメジャーデビューをされたというから凄いですよね。

今までは歌詞を書いてきて、マイナスな言葉はよくないんじゃないか?と思われてたようですが、ある曲を聞いて吹っ切れたと言うか、大丈夫じゃない?と思われたんだそうです。

「なにやってもうまくいってなかった」と当時の思いをそのまま歌詞にした本音と、曲調が受け入れやすいリズムに乗りやすい仕上がりになってるも、今回のヒットに繋がったのでしょうね?

デビューしてから売れたい、ヒット曲を出したいと思いながらもなかなか思い通りにはいかず、半ば自暴自棄になって作った曲が大ヒットしたことにmeiyoさん自信が一番驚いてるんだとか。

そんなmeiyoさんってどんな人なんでしょうね?

興味が湧いたので今回はmeiyoさんの

・学歴・経歴について

・彼女はいるの?

・本気の歌詞でバスったとは?

等について調べてみました。

スポンサーリンク

meiyoさんの学歴と経歴

学歴

meiyoさんの学歴・高校の大学の詳しい情報は見当たりませんでした。

東京都出身ということなので、都内の高校を卒業されたのではと推測します。

高校3年生の時に軽音楽部に入部したことがきっかけで、高校卒業後は大学進学をせずにバンド「̪シガラテ」のメンバーとしてドラム担当をすることに。

経歴

・2009年に都内在住の男性4人組バンド「シガテラ」のドラムコーラスとして活動

・2011年バンド活動の合間に初めて自分で歌うために「ゆったりと」を作曲

・2015年「シガテラ」活動休止に伴い「ワタナベタカシ」本名でのライブ活動開始

・2015年6月 おかもとえみ(フレンズ,科楽特奏隊 etc)など強力なサポートを得て1st アルバム「日々のこと」を 販売。

・2015年7月 お台場みんなの夢大陸マイナビステージにてイベントオープニングアクトを務める。

・2016年12月 BS-TBS「イクゼ、バンド天国!!」出演。

・2017年4月 1st ミニアルバム「I’m Alone」発売

・2017年7月 ネットテレビアプリ占いTV内番組「ピタット TV」エンディングテーマとして「魔法の呪文」を提供

スポンサーリンク

・2018年1月 CS テレ朝チャンネル「上田ちゃんネル」にて浜ロン氏によって特集が組まれる。

・2018年7月 ソロ名義を「meiyo」変更

・2018年静岡朝日テレビ「Aマッソのゲラニチョビ」にて A マッソ動画企画の楽曲を提供

・2018年モテワンコンテスト のオープニングアクトを務める。

・2018年10月「meiyo」1st アルバム「羊の皮をかぶった山羊」リリース。

・2018年 11月 Shibuya Milkywayにてアルバムリリースパーティ(ワンマンライブ)開催。

・2018年 12月 YouTubeオリコンチャンネルにて生配信番組「天才meiyoくん」スタート。

・2019年4月 「meiyo classmate」始動。

楽曲提供しているバンめし♪の初ライブイベント「白兎団本部集会~Blanc Bunny Bandit 1st  LIVE~」にサポートメンバーとして参加

・2021年7月 TikTokに投稿した「なにやってもうまくいかない」が注目!!

・2021年9月ユニバーサルミュージック内の邦楽レーベル「Virgin Music」より、メジャーデビュー

スポンサーリンク

meiyoさんは彼女がいる?

meiyoさんに彼女はいるのか?と調べてみましたが、詳しい情報等は見当たりませんでした。

20代半ばごろには友人たちの結婚や子供ができたという報告に思う所があったようですが、自分はまだまだ歌で頑張るというようなことを言われてました。

30代になった今、その頑張りが実を結びメジャーデビュー!!

これから彼女や結婚の話等聞かれるようになるのかな?と思います。

meiyoさん本音の歌詞でバズった!

meiyoさんの曲「「なにをやってもうまくいかない」は、実体験から出来上がった歌詞だそうです。

バンドメンバーとして活動や解散を経て、2015年に本名のワタナベタカシという名前でソロ活動を始めるも鳴かず飛ばずで、また関係者が見守るショーケースライブでは失敗を経験。

その後名前をが平凡すぎてインパクトもないということから、ワタナベタカシからmeiyoへと改名するも、デビューできるほどのキッカケにはならなかったそうです。

また、2021年からTikTokに投稿し「うろちょろ」がレーベル関係者の目に留まり、ほんのわずかデビューの芽が出たと思ったら、その後の投稿がバズらず。

「せっかくのチャンスも掴めないのかと…。」と落ち込み、ほんと何をやっても上手くいかないと思ったことを、そのまま歌詞にしたらバズったということで、ご本人も驚いてるんだとか。

「なにをやってもうまくいかない」経験って誰にでもあるように、何気ない本音の言葉が聞いてる人の胸に刺さったんでしょうね。

曲に上手く乗せた歌詞は、頭の中でリフレインのように何度も繰り返し、自然と口ずさんでしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました